NEWS & TOPICS

HOMEへ戻る
2019.03.288thAPCB(Asian Pacific Congress on Bronchology & Interventional Pulmonology)
平成31年3月28日(木)~ 30日(水) オーストラリア ゴールドコーストにて8thAPCB(Asian Pacific Congress on Bronchology & Interventional Pulmonology)が開催されました。
今年7月の主催学会(第42回日本呼吸器内視鏡学会)にてAPCBと共同セッションを行う関係で打ち合わせも兼ねて川村雅文教授、山内良兼先生、横手芙美先生の3名が参加いたしました。年度末の忙しい時期と重なり弾丸での学会参加となりましたが、とても気候も良かったようで充実した学会参加となったとのことでした。

8thAPCB(Asian Pacific Congress on Bronchology & Interventional Pulmonology)
8thAPCB(Asian Pacific Congress on Bronchology & Interventional Pulmonology)
横手芙美
演題名:Good prognosis in pleural empyema with bronchopulmonary fistula introducing bronchial embolization and Vacuum-Assisted Closure therapy after open-window thoracotomy

8thAPCB(Asian Pacific Congress on Bronchology & Interventional Pulmonology)
お天気にも恵まれました!

8thAPCB(Asian Pacific Congress on Bronchology & Interventional Pulmonology)
新年度からは新たな体制となりますが、これからも切磋琢磨しながら頑張っていこうと思います!
NEWS & TOPICS一覧へ >>
ページTOPへページTOPへ
臨床研究
至適投与法 連日vs確実
多施設共同研究「エスカルゴ002」
  • 外来受診の手続き
  • 交通アクセス
  • お問い合せ
  • いずみ記念病院
  • 金岡胃腸科外科医院