NEWS & TOPICS

HOMEへ戻る
2017.09.26第70回日本胸部外科学会定期学術集会(札幌)
平成29年9月26日(火)~ 29日(金)札幌にて第70回日本胸部外科学会定期学術集会が開催され、松谷哲行准教授、上原浩文講師、山内良兼助教、金岡里枝先生がそれぞれセミナーや発表を行ってきました。
札幌はすっかり秋模様となっていましたが、日中は学会参加/夜は北海道の食を堪能し、メリハリのある実り多き学会参加となりました。

松谷 哲行
【ランチョンセミナー : 肺瘻に対する工夫】

上原 浩文
【TEVARによる大動脈弓部補強後に左鎖骨下動脈合併切除再建を伴う左肺上葉切除を施行した限局性悪性胸膜中皮腫の1例と当施設の経験】

山内 良兼
【C-Reactive Protein-Albumin ratio is a valuable prognostic marker to predict tumor-recurrence in pN2-Stage ⅢA lung adenocarcinoma patients】

金岡 里枝
【非小細胞肺癌の早期診断と再発予測に対する血漿エクソソームmicroRNA-451aの新規バイオマーカーとしての意義】
NEWS & TOPICS一覧へ >>
ページTOPへページTOPへ
多施設共同研究「エスカルゴ001」
多施設共同研究「エスカルゴ002」
至適投与法 連日vs確実
周術期疼痛 epi vs リリカ
  • 外来受診の手続き
  • 交通アクセス
  • お問い合せ
  • いずみ記念病院
  • 金岡胃腸科外科医院