NEWS & TOPICS

HOMEへ戻る
2014.11.14-16第55回日本肺癌学会総会(京都)
平成26年11月14-16日の3日間、紅葉の京都で日本肺癌学会総会が行われました。今年は、帝京からは松谷、高橋、中山、出嶋、金岡、岡村が発表し、病理の森田先生、都立駒込の村上先生の発表もありました。川村教授は司会や会議で忙しい毎日でした。
紅葉のきれいな時期の京都でしたが、朝から会場に入って暗くなって帰る日々で紅葉に気付いたのは最終日に夕方に終わって明るいうちに帰る時でした。ホテルは高かったし、観光客でお店は込んでいるし大変でした。
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
photo_news_第55回日本肺癌学会総会(京都)
NEWS & TOPICS一覧へ >>
ページTOPへページTOPへ
臨床研究
至適投与法 連日vs確実
多施設共同研究「エスカルゴ002」
  • 外来受診の手続き
  • 交通アクセス
  • お問い合せ
  • いずみ記念病院