NEWS & TOPICS

HOMEへ戻る
2013.10.27-30第15回 世界肺癌(シドニー)
平成25年10月27-30日、オーストラリアのシドニーで行われた第15回世界肺癌学会(15th IASLC)に川村教授と松谷講師が参加しました。松谷はTSの発言に関してmRNA測定と免疫染色との相関をポスターで報告しました。貼り逃げせずに堂々とポスター前にいましたが、質問はほとんどありませんでした。
世界中の研究者との交流はとても刺激になりました。2年後のデンバーには皆で参加したいです。
photo_news_第15回 世界肺癌(シドニー)_01 photo_news_第15回 世界肺癌(シドニー)_02
シドニーは物価が高く、コンビニで500mlのペットボトルのドリンクが$3(約300円)したのには驚きました。折角来たので、ステーキや飲茶を楽しんできました。ブルーマウンテンは山火事の影響で電車が通っていなかったので断念しました。代わりに、オーストラリアの東大であるシドニー大学を観光してきました。
photo_news_ステーキや飲茶を楽しんできました photo_news_ステーキや飲茶を楽しんできました photo_news_シドニー大学を観光
NEWS & TOPICS一覧へ >>
ページTOPへページTOPへ
臨床研究
至適投与法 連日vs確実
多施設共同研究「エスカルゴ002」
  • 外来受診の手続き
  • 交通アクセス
  • お問い合せ
  • いずみ記念病院